About

YFX

YFXは完全に公平・透明な分散型無期限契約取引所です。すべての資金はスマートコントラクトにより信託され、YFXが取り扱うことはできません。スマートコントラクトは専門機関により監査されています。ユーザーはファンド取引を完全に制御できます。

  • 世界初の100倍のレバレッジをサポートできる分散型契約取引所.
  • 世界初のETH・TRON・BSCのパブリックチェーンをすべてサポートするクロスチェーン分散型契約取引所
  • 世界初のUSDT契約・インバース契約・ミックス契約をすべてサポートする分散型契約取引所

注文はまずブロックチェーンに送られ、そして時価によって契約に値付されます。

ブロックチェーンの遅延と不確定性による価格の不確実性に対応し、YFXは革新的にQICという見積もり方法を採用しており、取引の公平・効率を強く保証しました。

  • ステップ1、ブロックチェーンに取引情報が含まれた注文を送ります。
  • ステップ2、価格はQIC価格指数システムで時価により自動的に確定され、ブロックチェーンに公表されます。
  • ステップ3、すべての取引情報が収集され、注文または清算が完了します。

各取引とその損益は分割で単独に決済されます。

QIC-AMM

QIC-AMM (Quoted Index Price and Constant Integral Based Automated Market Maker)とは、指数価格および積分定数に基づく動的で奥行きのあるデリバティブで、中央集権型指数価格でオファーをします。

トレーダーはQIC-AMMのオファーで直接にマーケットメーカーと取引をし、スリッページはありません。取引の深さはLPプールの利用可能残高と関数的に関係しています。LPプールには無償の損失はありません。

  • YFXの指数価格はcoinbase・binance・kraken・bitstamp・huobi・okexなどの中央集権型大手取引所の指数価格の加重平均値から来ています。
  • 偏差の大きい指数価格は自動的に排除されます。
  • QIC-AMM は積分定数公式でマーケットメーカーのプールの動的な深さを計算し、LPプールの利用可能残高を正規分布確率モデルで自動的なマーケットメーカーの深さを計算します。X~N(indexprice,σ2)。

取引ペアごとにマーケットメ―カーの資金プールが対応しており、ユーザーの取引と損益と直接に決算します。

YFXはマーケットメーカープールという取引方法を採用しております。ユーザーのすべての注文はプールにより成約され、損益は直接的に取引ペアごとに対応したプールに転送されます。マーケットメーカーとして、1種の貨幣のみを投入すれば市場を作ることができます。償還正味額がステーキング正味額を上回れば、利益を獲得できます。

  • ステップ1、ユーザーが入金し、対応するプールを選択してステークを申込ます。
  • ステップ2、申請した後、システムは入力された金額と当時の正味値に基づき、対応したシェアを計算しユーザーに与えます。このシェアは本物のERC 20のLP tokenです。
  • ステップ3、ユーザーが償還を申請した後、システムは入力されたシェアと当時の正味額に基づき、対応した金額を計算しユーザーに与えます。

プールの収益は主にユーザーの取引手数料および取引の損益を含みます。

革新的なリスク回避モデルで、YFXは破産のリスクを徹底的に排除しました。

YFXでは、パラメータの設定により、ユーザーのレバレッジは一般的にはメーカーの5倍になります。たとえば、ユーザーが100USDTを買い、10倍のレバーで取引をすると、時価総額は1000 USDTになります。この時、メーカーは2倍のレバーで市場を作れば、500USDTが凍結されるようになります。

YFXでは、ユーザーまたはメーカーの利益最大限は相手の凍結されたマージンです。以上の例に、ユーザーの利益の上限はメーカーの凍結された500 USDTで、メーカーの利益の上限はユーザーの凍結された100 USDTのマージンです。極端な状況が発生した場合、YFXはどちらかの破産価格または強制清算した価格で決済し、契約での財産を保護します。

  • このメカニズムは双方の損益の最大限を制限することにより、破産のリスクを排除する。
  • このメカニズムは、極端な相場の下でもマージンコールが発生しないことを保証します。
  • このメカニズムはブロックチェーンの遅延、不確定性などの問題に対応できます。

YFX( Your Future Exchange)

YFXという名前の由来は英語「Your Future Exchange」の略語で、未来の契約取引所を意味します。また、古典的な数学式y=f(x)にも由来しています。ブロックチェーン業界では、数学とコードのみを信じたいという寓意です。In Math We Trust.

Services

YFXを選ぶ理由

安全性

ETHのスマート契約により保証され、いくつかのブロックチェーンセキュリティ機関により監査されております。スマート契約で、ユーザーは自分の資金を完全にコントロールできる。

高い機能

最大100倍のレバレッジで、USDT契約・インバース契約・ミックス契約をすべてサポートし、BTC・ETH・USDT・USDCなどのすべてのコインをマージンとした取引をサポートする。

使いやすさ

登録・ログイン無し、KYC無し、出金審査無しです。世界中どこでも、一週間24時間いつでも取引を始められます。

高い流動性

QIC-AMMを使い、システムの高い流動性を保証し、スリッページはありません。取引の深さはLPプールの利用可能残高と関数的に関係しており、LPプールに無償の損失はありません。

クロスチェーン支持

世界初のETH・TRON・BSCのパブリックチェーンをすべてサポートするクロスチェーン分散型契約取引所で、ユーザーは取引所を自由に選択できる。

リスク回避

革新的なリスク回避メガニズムのおかげで、極端な相場の下でもマージンコールなどの問題は発生しない。

F.A.Q

FAQ

  • YFX無期限契約に、ユーザーはどのような身分を選べられますか。

    YFXでは「ユーザー」と「マーケットメーカー」の二つの身分があります。「マーケットメーカー」はユーザーの取り引き相手であり、資金プールへの入金でシステムの流動性を高ます。同時に、「ユーザー」も「ステーク」という形式で資金プールへ入金しマーケットメーカーになり、プールの損益を共有することができます。

  • オンチェーン価格オラクルは、ブロックチェーンの遅延と不確実性によって低い効率が引き起こされます。現在のブロックチェーン技術は取引要件を満たすことができないため、今のところ中央集権型取引所のQIC価格見積もりシステムを使用しています。 QIC価格は、各取引所の指数価格の加重平均値から来ています。毎秒の指数価格が公開され、誰でもいつでも確認できます。

  • ユーザーの保有最大限はマーケットメーカの資金プールによってかわります。取引所のリスク管理のため、各ユーザーのポジション保有数は最大限があります。具体的な最大限は各取引通貨ペアにあります。

  • マーケットメーカプール=凍結マージン+利用可能な残高+未実現損益。現在、システムは資金プールの最大60%をマージンになります。残り40%の資金がマーケットメーカの入出金に流動性を増やすため利用され、流動性が足りない場合、ユーザーが決算してから出金できます。

  • 現行版は注文と決算はそれぞれ注文価格の0.05%、マーケットメーカの償還は0.1%の手数料を設定しています。

  • 現行版では資金費率は要りません。システムのバランスを保証するため、最大持ち日数を設定しました。TRON,BSC,Hecoチェーンの最大持ち時間は100万ブロックで、ETHの最大持ち日時間は20万ブロックで、約30日です。

  • アメリカ、ケベック(カナダ)、シンガポール、キューバ、クリミア、セバストポリ、イラン、シリア、北朝鮮、スーダン、中国大陸など特定の地域の利用者に対して制限されております。YFXでポジションを保有したり、契約を結んだりすることは禁止されています。

OUR INVESTORS

YFX Investment agency

Security Institution

YFX Blockchain security institution

Exchanges

EXCHANGES

Contact

Contact Us

Limited time mining

Genesis mining in progress

ETH Mining BSC Mining Tron Mining Heco Mining